2019/5/18、6/1  「ふじみ野歴史再入門」を開講しました。今回は、「おらほう来ねか大井郷」の皆さんのご支援により、ふじみ野市市文化財保護審議会委員の坪田幹男さんを講師にお迎えして、講義と現地踏査(フィールドワーク)の講座でした。地形との関係から武蔵野の歴史を原点から学ぶ、また現地を自分の目で確認するという趣旨で、あえて再入門という講座名にしました。古多摩川と扇状地、台地、段丘、現在も残っている地名「土赤(ハケ)」の意味、史実からの(本来の)武蔵野の位置、受講者のみなさんは目からウロコの内容だったのではないでしょうか。現地踏査も天候に恵まれて予定どおり無事踏破できました。受講者の皆さんお疲れさまでした。講師の坪田幹男さん、ご支援の「おらほう来ねか大井郷」の皆さん、ありがとうございました。続きの 「歴史再入門」講座は秋に予定しています、たくさんの市民の皆さんの参加をお待ちしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA