2019年3月9日 上福岡西公民館地下ホールで、認知症をもっとよく知り、ささえあう地域づくりをみなさんで一緒に考える講座を行いました。この特別公開講座は「講演」と「映画」の2部構成になっており、最初の「講演」は福家病院 臨床心理士 根生一治先生 が「認知症の人の心」と題してお話をしていただきました。その後、「映画」「妻の病-レビー小体型認知症-」の上映がありました。当日はたくさんの市民のみなさんにご参加頂きありがとうございました。講演や映画で認知症のことを考えるきっかけになれば幸いに存じます。認知症に対して正しい理解と適切な対応が広がることを願っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA